平成27年度 町立湯沢病院 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞のICD10別患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 - - 11 11 12 27 69 126 227 108
 全退院患者のうち、70歳以上の割合が77.5%を占め、20歳から60歳までは21.8%となっており、地域社会の高齢化を反映していると思われます。また20歳未満の人は10人以下でした。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)ファイルをダウンロード
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110310xx99xxxx 腎臓または尿路の感染症 手術なし 50 12.48 12.60 0.00 79.50
040080x099x0xx 肺炎、急性気管支炎、急性細気管支炎(15歳以上) 手術なし 手術・処置等2なし 44 17.55 14.34 2.27 79.82
050130xx99000x 心不全 手術なし 手術・処置等1なし 手術・処置等2なし 副傷病なし 32 13.44 18.30 6.25 84.31
 疾患別での患者数は尿路感染症、肺炎、心不全の順に多くなっており、全体の21%になっています。また、この3疾病の平均年齢は81歳と高齢化を反映しています。また3疾患の平均在院日数を全国平均と比較すると尿路感染症は大きな差はなく、肺炎は3日ほど長く、心不全は5日ほど短くなっています。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 - - - - - - - -
大腸癌 - - - - - - - -
乳癌 - - - - - - - -
肺癌 - - - - - - - -
肝癌 - - - - - - - -
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
 いづれの患者数も10人以下だったため、「-」となっています。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
重症度 0 - - -
重症度 1 17 9.29 78.71
重症度 2 18 20.44 86.33
重症度 3 - - -
重症度 4 - - -
重症度 5 - - -
不明 - - -
 重症度1、重症度2の患者さんが肺炎全体の74%を占めます。また、年齢も平均80歳前後の方が多いことが特徴です。肺炎は誤嚥性肺炎の方も多くいますが、この指標の対象疾患には入っていません。重症度の患者数が10人以下の場合は「-」になっています。
脳梗塞のICD10別患者数等ファイルをダウンロード
ICD10 傷病名 発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
G45$ 一過性脳虚血発作及び関連症候群 3日以内 - - - -
その他 - - - -
G46$ 脳血管疾患における脳の血管(性)症候群 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I63$ 脳梗塞 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I65$ 脳実質外動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I66$ 脳動脈の閉塞及び狭窄,脳梗塞に至らなかったもの 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I675 もやもや病<ウイリス動脈輪閉塞症> 3日以内 - - - -
その他 - - - -
I679 脳血管疾患,詳細不明 3日以内 - - - -
その他 - - - -
全て10人以下だったため、「-」になっています。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位3位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2センチメートル未満) 22 0.00 1.00 0.00 67.09
K722 小腸結腸内視鏡止血術 - - - - -
K721-21 内視鏡的大腸ポリープ切除術(長径2センチメートル未満) - - - - -
 内科手術は内視鏡手術が殆どで、主に結腸ポリープを内視鏡で切除する手術が多くを占めています。
 その他内視鏡止血術なども行っていますが、件数は10件未満のため。「-」となっています。
眼科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合)(その他のもの) 59 1.05 1.07 0.00 77.85
 眼科手術は白内障手術のみで、入院期間は2泊3日が殆どです。平均年齢は77.85歳となっています。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 - -
異なる - -
180010 敗血症 同一 - -
異なる - -
180035 その他の真菌感染症 同一 - -
異なる - -
180040 手術・処置等の合併症 同一 - -
異なる - -
全て10人以下だったため、「-」になっています。
更新履歴